NO,21. 伝統的建築物ーー手水舎

亀戸八幡宮は、1600年代に、菅原道真の福岡太宰府天満宮に模して、建造されましたにで、鳥居⛩から本殿までのレイアウトは,ほぼ似ています。菅原道真の遺体を、牛車で移動している時、牛が動かなくなった場所に建立したのが太宰府天満宮で、座り込んだ牛の像が、境内に。亀戸八幡宮本殿の左側面に、屋根付きの小屋に牛の像が、同じ様にあります、手水舎は、新しく残念ながらコンクリートで再建されてあります、     …

続きを読む

NO,20 伝統的建築物

 郊外の人里離れている歴史的には江戸時以前の太田道灌が領地としていた岩槻城ちかくの神社。賞をの始め頃皇族の方が参拝孔雀を奉納、絶やさずに孔雀を飼育して今日まで!            手水舎は、写真の様に、瓦屋根の重量を考慮して、四方払いの柱の補強として、腰の高さに三方に抜きを入れて、古さを邪魔し…

続きを読む