2019年03月12日

NO,21. 伝統的建築物ーー手水舎

亀戸八幡宮は、1600年代に、菅原道真の福岡太宰府天満宮に模して、建造されましたにで、鳥居⛩から本殿までのレイアウトは,
ほぼ似ています。
菅原道真の遺体を、牛車で移動している時、牛が動かなくなった場所に建立したのが太宰府天満宮で、座り込んだ牛の像が、境内に。
亀戸八幡宮本殿の左側面に、屋根付きの小屋に牛の像が、同じ様にあります、手水舎は、新しく残念ながらコンクリートで再建されてあります、

7A96DDAB-4E8D-4BFE-9665-500822259323.jpeg  5682591A-4336-41DC-9856-20EC4ABEC76D.jpeg  60F70D58-3142-4845-940F-7585817630CC.jpeg

亀戸八幡宮本殿ー参道ーー手水舎

3F0AF531-A029-4533-9F01-30A7EFC7D0C7.jpeg  4851FBFD-A0BC-4926-B9E0-5994163D3988.jpeg  BC6AD137-719F-4901-81D4-47B65AF2FEA9.jpeg

福岡太宰府天満宮  山門  ー本堂
流石本場の天満宮の方が歴史的に重厚です。

太宰府天満宮の裏は、宝満山の山がーーーーー。
亀戸八幡宮は、背景にスカイツリー!ーー。場所柄。
posted by 赤ひげ先生 at 23:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。