2019年02月27日

NO,20 伝統的建築物

 郊外の人里離れている歴史的には江戸時以前の太田道灌が領地としていた
岩槻城ちかくの神社。
賞をの始め頃皇族の方が参拝
孔雀を奉納、絶やさずに
孔雀を飼育して今日まで!
5392B70A-AD49-48EF-8153-EC19E61B8E08.jpeg  89A6A6F8-BB98-4E66-8F5D-EFC19EF3C201.jpeg  
DSC_0237-20ff5.JPG  
手水舎は、写真の様に、瓦屋根の重量を考慮して、四方払いの柱の補強として、腰の高さに
三方に抜きを入れて、古さを邪魔しないように。風情としては素晴らしい。
DSC_0232-93045.JPG  ふDSC_0242-80ac5.JPG
posted by 赤ひげ先生 at 10:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。