2018年08月12日

NO.12. 伝統的建築物ーー歴史的改修工事完成

神社のリノベーション工事代表的な物件は、近年では世界遺産に認定された日光輪王寺周辺
東照宮は、やっと金箔工事も終わり、江戸時代初期の派手な様式の代表が陽明門  


25E36463-A4FC-4F29-8E35-EB2D225E685A.jpeg

全て金箔貼りで、まさに豪華絢爛の一言

72A99EE2-6264-4EF5-A921-AF28B4E9EC82.jpeg

現在は、輪王寺本堂の大規模な改修工事中
その次は、大猷院 家光廟が10数年後?
家光廟は20数年前シックな黒、緑、赤、金箔の
コントラストが素晴らしかった。今回は丁度いい感じで
ーーーーこの時期が見どころーー金ピカは、深みを感じない。

家光廟
E6875368-09DA-4860-A57B-5B499D1C1AB6.jpeg

私は、家光廟の方が、抑えた絢爛さがーーーいいですね。


posted by 赤ひげ先生 at 20:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください