2019年02月04日

NO,19伝統的建築物ーー手水舎

手水舎も19箇所も行きますと、色々の構造ー意匠ー立地場所がありますが、四方払いの柱で、重量のある屋根を支える基本ですが、
重量のある屋根構造 今回の神社⛩は前後二本の柱でーーーー地震による横揺れー水平振動をーーーゆっくりチェック。
支柱下部位を構造補強で!      


過去100件近くの神社仏閣で、初めての構造でした。
バランス的には、安定感がありますが、今の耐震構造設計では不可あでしょうね。

利根川水系沿いにある香取神社の越谷神社ーーー神殿の⛩構造は、今までの中で一番素晴らしい。

posted by 赤ひげ先生 at 17:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする