2018年10月19日

最後の?自宅リフォームーー選定したのユニットバスーーTOCLAS製とあ!!

旧INAXと30年近く、関連のリフォーム会社を経営して、キッチン、トイレ全てイナックス製品を我が家でも採用してきましたが、最後のユニットバスの交換工事もイナックスーーーー。と考えていましたが、なんと!私は、トクラス株式会社製を選定。ヤマハ=トクラス
その要因とは?
ユニットバスの壁一面のデザイン/ブルー系のグラスタイル調ーーー他社の製品サンプルには見当たらない!ーーー無条件に即決ー
もう一つの要因は、バスタブが人造大理石調が後押し。
長年イナックスーーーリクシル製品を売ることに専念していたこの私が!
人生の中ーー高齢者になって、ま坂の判断

97A499C7-C432-4254-9466-3AFD1EAFAE05.jpeg

この正面のデザインパネルに惚れて採用
リクシルーinaxの事は、頭の中から消えて!
74C0D382-3BCC-4B18-A7D1-A2F048854073.jpeg

長い間ーー古いユニットバスーーありがとう!

32E47009-C59A-4103-834A-FEE4748F2267.jpeg

DCEAA3E6-3B63-45E2-B5B9-6BEC50176E6D.jpeg

浴室内を明るくする為照明器具を敢えて2箇所設置
歓喜乾燥機、シャワースライドバー、エアスプレーシャワー

壁面が明るく、ブルー系のグラスタイルなので、バスタブ内お湯
が、ブルーに反応して、満足。
62B4F47B-587F-44EB-8E03-DE2C66D3B0D6.jpeg












posted by 赤ひげ先生 at 22:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする