2018年04月25日

NO.6 伝統的木造建築ー屋根の下桁軸組み

💕北鎌倉ー長建寺    1000年弱前の鎌倉時代の臨済宗のお寺ーーー京都の雅
な感じとは、武家社会らしい重量感が軸組み構造でも違いますね。
構造そのものが、美しい

BF6DC9E3-04BB-455B-AEBE-2E9829358921.jpeg


下記掲載は、京都駅ーー現代建築の美しさも捨てがたい

image.jpeg

image.jpeg

私が計画施工監理している工事物件での軸組み構造補強
工事ーリフォーム施工では;この辺までの施工ー
神社仏閣のーーーー大工職方がーー既に大工さんは
全国で20数万人しかいないない!

8D1393A6-C951-4DEE-8E61-F4C8AD68C181.jpeg


1C2A42ED-DCE3-4D79-91FA-480EEB709C19.jpeg

神社仏閣巡りの仲間ーー全員高齢者、。

45845ECE-367E-4BC9-9C9E-275C1FBD472E.jpeg

神社仏閣巡りも健脚でないと、
左から私ーーー
































続きを読む
posted by 赤ひげ先生 at 22:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

NO.5 伝統的木造建築ー屋根の下桁軸組み

💕北鎌倉ー長建寺    1000年弱前の鎌倉時代の臨済宗のお寺ーーー京都の雅
な感じとは、武家社会らしい重量感が軸組み構造でも違いますね。
構造そのものが、美しい

2D82C2AB-376C-4507-8BC9-A8A6FBBFA05F.jpeg

EF267555-8D48-49C5-BB71-8BDA3932CACB.jpeg








続きを読む
posted by 赤ひげ先生 at 22:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

木造建築ー土台基礎の当たり前の重要点 NO.4

伝統的木造建築と言えば、古民家ーー神社仏閣ーですが、基礎土台の堅牢さが、1000年近く維持保全の最重点要素の一つですねー
下記の画像をまずご覧ください。

480990B8-21DC-4794-9FCF-DBB6C135E8A0.jpeg

柱脚土台部位
4446D6C5-C3E7-441C-A8E0-0D942917CB28.jpeg
この柱脚土台基礎部位ーーいかがですか?
悩ましい箇所で、今後どの様に改修するか?興味しんしんですねー

鎌倉建長寺の山門とその柱脚土台部位ーーー
この建物の重量を支えるーーー私には解析出来ません
次回はこの寺の構造について更新します。
12E8C0CD-7CEA-4D24-AB82-3F8A4B548FCC.jpeg
posted by 赤ひげ先生 at 10:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする